保険会社の商品も財テクに必要だということを知っていましたか? その理由は、貯蓄性保険が存在するためだ。 この事実を知らなかったら、保険でお金を節約できるというのが理解し難いかも知れない。 でも、そういう製品がたしかにありますし、上手に使えばお金の節約になるのがとても有利です。 3つの理由があります。

総合保険、健康保険、児童保険が基本的に加入されている商品は保障されます。 これでは金を節約できない いつかけがをしたり痛いときに多額の医療費·医療費·治療費の負担を減らすため、毎月納付して加入する保障保険だ。 逆に貯蓄性保険は貯蓄したお金を集めて固定金利と非課税の恩恵で使えるようにするが、中年や老年期に税金を払わずに貯蓄したすべてのお金と年利率固定金利など多様な用途で使うことができる。

あり、폰테크 保険の節約についてもっと学びましょう。

保険会社の貯蓄商品が貯蓄を通じて恩恵を受ける最初の理由は、現在、銀行圏では目にできない高金利のためだ。 保険会社が顧客から保険料を積み立てる際に適用する利率を「公的金利」という。 簡単に言えば、保険会社では銀行の利子率を空金利と呼ぶ。 公金利は普通銀行の預金金利より高い。

しかし、私が強調したいのは固定料金です。 貯蓄性保険として活用できる保険商品のうち、支払い終了時点から元金比率(各保険会社によって異なる)を加えると、固定金利が毎年上がる。 資金の調達方法について申し上げますので、商品の説明はしません。 でも、私が説明したことが本当なら、あなたがこれを知らなかったことにちょっと驚きませんか?

銀行の金利、何パーセントですか。 私の個人的な考えでは利子率を見ればこれが存在すると言いたいです。

保険会社の貯蓄商品が貯蓄に良い3番目の理由は、利子を恩恵として与えるためだ。 貯蓄性保険は複利でも銀行の金利より高い年利率で計算される。 単利製品より特典がもっと有利だということを後で詳しく説明します!

それなら、我々が多くの利点を調査したから、なぜ我々の周りに貯蓄保険でお金を節約したと自慢する人がいないだろうか? その理由は、貯蓄性保険に致命的な短所があるためだ。 事業費とは、顧客が保険契約を誘致管理するために負担する保険料から保険会社が踏み倒す金額のことをいう。 銀行で積立預金に加入すれば、銀行が全ての金を貯蓄するが、保険会社は営利団体であり、事業費を差し引くやり方だ。 これを計算してみると、私のお金が奪われた感じがする。

では、プロジェクト費用はいくらかかりますか? 事業費は会社と製品によって違います。 そして加入後、時間が経つにつれて分離率が変わります。

「最近、株式市場の話題に歩調をあわせて、私も株式を開始したジュリンだが、関心が多く、経済技術、特に株式に関する本を多く読んでいるようだ。 もちろん、みんなが本を読むことが豊かで株を上手にするなら、誰でも本を読むだろう。 しかし、私は知らないことを学び、私だけの株式投資哲学をバランスよくするため、本を読み続ける。

最近、ユーチューブは情報が多く、わざわざ本を読む必要がなく、ユーチューブで検索して情報を手にするスピードが速いという意見が多いが、今も、本を読んでユーチューブの情報を頭の中に入れている。 日常生活から少し離れた本をたくさん読んで生活に適用するのが難しいです。 雲をつかむような話は、すぐ周辺で起こることなので、より感動的で楽しく読むことができそうだ。

著者は、自分が望む人生を生きるためには冷徹さが必要だが、肯定的な考え方とその中から出る大きな力を信じなければならないと強調する。 数ヶ月、1~2年は変わらないと不平を言わずに練習し続けるべきだということを強調しています。 著者はまた、経済的困難や問題が発生した時、「どうすればいいか」と悩むよりは「どうすればいいか」「より多くの収入を得るか」と悩む時間を続けたと言う。 今のあなたとは、過去の努力の結果であり、これからの人生は、あなたの言うこと、考えること、何よりも今の行動によって決まるだろう

労力なしに来る情報ははっきりと警戒しなければならない

답글 남기기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다